HPで販売されているミニPC、HP ProDesk 405 G6 DM。LenovoのThinkCentre M75q Tiny Gen2とそっくりな単体だが、ケースの取り外しとメモリやssdの換装の仕方がいまだに情報がない。

英語のマニュアルがあり、これを見ながら、自力で換装してくださいとのこと。詳細は英語フォーラムにも画像入りである

HPの機種の場合、メモリとストレージを交換するには、まずケースを取り外す。

メモリを交換するには、まずケースファンをどかす必要がある。

次にm.2ssdを交換するには、sataSSDのマウンタを取り外す必要がある。これはねじを取りはず必要があり、ちょっと面倒になっている

なおこの機種はフロントが主な排気口で、二つ目に背面に小さな排気口がある。両サイドには排気口がなく、そこがThinkCentre M75q Tiny Gen2と異なる

詳しい作業手順は、HP公式の動画を参照

天板外す(工具不要)

SSD SATA交換(工具不要)

メモリ交換(工具不要)

M.2 SSD交換(マイナスドライバー必要)

USB-C映像出力

Lenovoのtinygen2と同様に、背面のUSB-C端子は映像出力と給電を一本で可能になっている。しかしタブレットディスプレイにつなぐと、画面が暗くなったり、カクカクする報告がある

これもlenovoと同じで、端子から給電できる電力量が足りてない可能性が濃厚。USB端子から給電できる電力量は決まっており、普通は5W程度

詳細については記述がないため、サポートにメールでも出してみるしかない。USB端子の給電量なんて普通記述がなく、アダプタの電力量が足りてないのか、どっちが原因かわからない